最新情報

  • 2017.04.17

    日経BP総合研究所がマーケティングフォーラム2017Spring開催。個別相談会も実施

  • 2017.04.10

    マーケ研編集『ヒットを育てる!食品の機能性マーケティング』を4月10日に発売。

  • 2017.04.01

    日経BPヒット総合研究所は、事業内容の拡大に伴い、「日経BP総研 マーケティング戦略研究所」に研究所名を変更しました。

  • 2017.03.31

    マーケ研が制作を担当した川越市のはたらくサイト「川越きらり企業NAVI」がオープン。

  • 2017.03.29

    ダイバーシティ&イノベーションフォーラム2017 PBL成果報告&プロジェクト説明会を開催。2017年のPBLプロジェクトが始動。

  • 2017.02.03

    日経MJ「ヒットの現象学」に品田研究員の記事掲載。テーマは「デヴィッド・ボウイ大回顧展につまった新ビジネスのヒント」

*そのほか、日経電子版「マーケ戦略研"think!"」、日経BPネット「新・公民連携最前線 PPPまちづくり」などで研究員の記事が掲載されています。

日経BP総研 マーケティング戦略研究所とは

日経BP社が提供する専門情報やサービスは、「経営メディア」「テクノロジーメディア」「生活・サービスメディア」とい
う3つの領域で展開しています。専門メディア数は50以上、専門記者数400名以上、年間調査数300以上。日経BP
社では変動期を乗り越えていくために役立つ「専門性・先端性・先見性」に基づいた確かな情報をお届けしています。

日経BP総合研究所は8つの専門研究所から構成されるシンクタンク集団です。

その中で当マーケティング戦略研究所は、日経BP社が持つ専門性を駆使して、マーケティング戦略をご支援いたしま
す。生活・サービスメディアの編集長等の経験者が研究員に多いのが当研究所の特徴です。

高齢化の加速、生産年齢人口の減少等、消費者、生活者のニーズは今後劇的に変化していきます。生活スタイルも
大きく変わるでしょう。マーケットや消費者トレンドの変化を踏まえて、商品・サービス開発やプロモーション、メディア
戦略など一気通貫に高次にご提供できることが当研究所の大きな特色です。

これまで数々の支援を実施し、高い評価を得ています。日経BP総研の各専門研究所とも連携し、総合力でご支援いた
します。

研究員紹介

  • Diversity 日経ウーマン元編集長の知見生かし企業の女性活躍推進をけん引 日経BP総研 マーケティング戦略研究所長・執行役員 麓 幸子
  • Hit product 消費者起点で商品価値を洗いなおしヒット商品の開発をプロデュース。 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員 コンシューマ局プロデューサー 渡辺和博
  • Hit product キッズ市場からシニア消費まで世代レスなトレンド分析 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 研究員 コンシューマ局プロデューサー 石井和也
  • Entertaiment ウキウキ・ワクワクするところに ヒットは生まれる 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員 日経エンタテインメント!編集委員 品田英雄
  • Entertaiment ウキウキ・ワクワクするところに ヒットは生まれる 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員 日経エンタテインメント!編集委員 品田英雄
  • Health 健康寿命を維持するための最新エビデンスを追い健康をキーワードに産業振興を図る 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 主席研究員 ビズライフ局プロデューサー 西沢邦浩
  • Health 女性の活性化で社会参加や出産・育児を支援、日本を元気にしたい 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 主任研究員 黒住紗織
日経BP社は2015年9月1日に「日経BP総合研究所」を創設しました。日経BP社が持つ専門性と、メディアならではの発言力を駆使して、企業や自治体の課題解決、マーケティング活動、ブランド構築、技術開発を支援します。これまで6つの専門研究所が数々の支援を実施し、高い評価を得ています。これらの研究所を束ね、総合力で企業活動をお手伝いします。
日経BP総合研究所